DESIGN for Innovation 2016

space

アメリカ西海岸のケーススタディーと体験型ワークショップを通じイノベーションに対してのデザインの重要性を体感

space

■ イベント概要
開催日程: 2016/0 9/8(木) 09:30 ~ 21:30 (懇親会含む)
開場・受付時間: 09:00 ~
主催企業: btrax, Inc. / ビートラックスジャパン合同会社 (btrax.com)
会場名: 品川グランドセントラルタワー
開催地: Microsoft Japan, 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

チケット販売期間: 2016/04/20 (水) 11:00 ~ 2016/05/16 (月) 12:00 (売り切れ次第終了

■対象者
企業の経営者及び幹部、新規事業開発マネージャー、開発責任者を対象としたカンファレンスです。そのほか、海外展開の手法やグローバルで求められるプロダクトの開発、マーケティング手法にご興味のある法人様もご参加ください。
■参加費
ワークショップ 5月17日 (9:30 - 12:30) 先着50名 : 15,000円 (税込)
カンファレンス (14:00 - 19:00) 先着150名: 10,000円 (税込)
ワークショップ & カンファレンス (9:30 - 19:00) 先着50名 : 20,000円 (税込)

※チケット1枚につき、1名様のみご入場いただけます。
※チケット購入後、領収書をダウンロードいただけます。
※ワークショップ売り切れにつき、16日14時からの追加開催を行います。

■ スピーカー

sp sp sp sp

■ ブログラム内容

space イノベーションワークショップ (9:30 - 12:30)
sp
目的: デザイン思考とUXデザイン、サービスデザインの側面からデザインが生み出すビジネスイノベーションを体感
space
当セッションでは主催企業のbtraxのスタッフが下記の項目についてのワークショップを提供します。
- デザイン思考
- ユーザー中心設計
- UX/CX
space
*※【ワークショップ好評につき追加開催のお知らせ】
イベントチケット販売後2日以内にワークショップが売り切れてしまったため、本イベント開催の前日、5月16日の14時より同じ内容のワークショップを追加開催する事が決定しました。
ご希望の方は、イベントページ下部に専用チケットをご購入ください。

space
カンファレンス (14:00 - 19:00) sp
目的: サンフランシスコ・シリコンバレーの事例、大企業内でのデザインを元にしたイノベーション事例紹介やパネルディスカッション

カンファレンスプログラム内容

14:00 - 14:40
Startups and Design: 企業が求めるサンフランシスコ/シリコンバレーでの最新デザイン事例
Airbnb, Uber, Pinterestなど、世界的に躍進するスタートアップの多くがサンフランシスコで生み出されている。その秘密はデザインにあった。デザインバックグラウンドを持つファウンダーの存在やUXを重視したプロダクトなど、デザインにはユーザー惹き付ける魔力がある。

また、金融などの大企業もそのトレンドに乗り遅れる事無く、デザイナーの採用やデザイン会社の買収を進めている。

AirbnbのリブランディングとUXをデザインしたサンフランシスコのデザイン会社DesignDetudioのトップとUXデザインの会社、Adaptive Pathを買収したCapital Oneのデザイン主任が、btraxのCEOと共にそのトレンドについてディスカッションを行なう。

■ Brandon K. Hill, CEO, btrax, Inc.
■ John Creson, Principal, DesignStudio San Francisco
■ Jason DePerro, Sr. Manager Product Design, Capital One

14:45 - 15:25
Corporate Innovation: 日本の大企業イノベーションにおけるデザインの重要性
これまでは表面的な見た目中心であったデザインの役割から、企業価値の向上やユーザー視点を理解した上でのプロダクト開発まで、デザイン的考え方が非常に重要になって来ている。

そのような状況下において日本の企業としてどのような取り組みを行っているのか。そして社内のデザイナー、非デザイナーそれぞれがどのようにしてコラボレーションしているのかをシリコンバレーでデザイン思考を元にイノベーションを身につけたゲストスピーカーと共に考える。

■ 目黒 友佳, NEC, 事業イノベーション戦略本部 ビジネスモデルイノベーション室 主任
■ 伊藤 英太郎, 日立製作所, 研究開発本部 東京社会イノベーション協創センタリーダ主任デザイナー

15:30 - 16:10
The Design for Stories: 最新ブランドストーリーデザインを通じたブランド構築手法
これからのブランドを創り出す為には何が必要なのか?それは広告でもマーケティングでもない、ストーリーだ。消費者のハートを掴み、ブランドに共感する。
そのようなストーリーのデザインの仕方を、ドイツを中心にヨーロッパで展開しているStorymakerのトップと、Pinterestのデザインリードが分かりやすく説明。

■ Bjoern Eichstaedt, Managing Partner, Storymaker
■ Katie Barcelona, Design Lead, Pinterest

16:15 - 17:25
How Microsoft Revived Itself: UXデザインを通じて復活したマイクロソフト
SurfaceやHoloLensなど、最近のMicrosoftは革新的なプロダクトを次から次へとリリースしている。

アメリカでは最もUXに優れている企業としてデザイナーの間でもMicrosoftはイケてるイメージを取り戻した。一時は古くさいイメージの強かったMicrosoftを復活に導いたデザインの力とは。

■ 伊藤 かつら, 日本マイクロソフト, 執行役員、デベロッパーエバンジェリズム統括本部長
■ 砂金 信一郎, 日本マイクロソフト, エバンジェリスト

17:30 - 18:10
The Future of Agency Services これからのエージェンシーが提供するべきサービスとは:
最近広告代理店の業界構図に大きな変化が訪れている。今まではかぶる事の少なかったコンサルティング会社やデザイン会社の事業領域と広告代理店のサービス内容に重なりが生まれ始めている。

エージェンシーとして顧客企業のイノベーション生み出す為に提供するべきデザインサービスとは。

■ Brandon K. Hill, CEO, btrax, Inc.
■ 森 直樹, 株式会社電通, CDC部長 事業開発ディレクター
■ 井登 友一, 株式会社インフォバーン, 取締役 執行役員 京都支社長 UXストラテジスト

18:15- 18:55
Data x Design: データを活用する為のデザインの役割
見た目を良くする以上に重要な問題解決の為のデザインの役割。その中でも膨大なデータやAIなどのテクノロジーを人間に分かりやすくビジュアルで伝えるのもデザインの役割。

解析ツールやフィンテックサービスではどのようにデザインを活用してユーザーメリットに繋げていっているのかをディスカッション。

■ Paul Chapman, Founder, Moneytree
■ 金島 弘樹, 株式会社グラッドキューブ, 代表取締役CEO
■ 宮島 敬右, 株式会社グラッドキューブ, SiTest事業部デザイナー HCDスペシャリスト

18:55 - 19:00
Closing Remarks: クロージングスピーチ
〜これから求められるデザインの役割、そしてデザインが生み出す未来のイノベーションとは〜
■ Brandon K. Hill, CEO, btrax, Inc.

19:00 -
After Party: 懇親会 (お飲物お食事付)
■ 登壇者や参加者とのネットワーキングをお楽しみ下さい

space

*英語のセッションには同時通訳が付きます
*プログラム内容は予告無く変更になる可能性があります

space

■ イベントスポンサー

sp sp sp sp sp sp
sp sp sp
space
イベントスポンサーのお問い合わせはtokyo@btrax.comまで

space

■ メディアパートナー

sp sp sp sp sp sp
sp sp spc
space

メディアパスのお問い合わせはtokyo@btrax.comまで

space

■ コミュニティーパートナー

sp

■ フライトパートナー

sp

■ イベント主催企業

sp btrax (ビートラックス) はサンフランシスコに本社のクリエイティブ・エイジェンシー。デザインをビジネスに活用する事をミッションにグローバルイノベーション創出の為のサービスを提供しています。当イベントやサービスに関するお問い合わせはtokyo@btrax.com まで。

チケット

  • 完売
  • 完売
  • 完売
  • 完売
  • 午後に開催されるゲストスピーカーを招いたデザインに関するカンファレンスセッション
Titoの力で